マッチングアプリのメッセージ頻度の適正値は?多すぎてボロを出すな

「マッチングアプリでメッセージをしているが、よくブチられる。」
「一日10通くらいしているけど、適切な頻度がわからない。。。」

 

 

マッチングアプリでのメッセージは出会うまでの難関の1つです。

メッセージについて、以下のように思っている方はいませんか?

・メッセージはやればやるほど仲良くなる! 1日に何十通もやろう!
・返信が遅いなあ…忘れてるのかな?もう一回送ってみよう
・昼間に送ったのに夜中になっても返ってこないなあ

 

実はこれらは全部間違いです。

 

 

マッチングアプリには適切な返信頻度やタイミングがあります。

それらを守りさえすれば、女性から返事ももらえるし、「この人とは波長が合いそう」と、好感度も上がります。

 

 

当記事では以下を中心に説明します。

・マッチングアプリのメッセージの適切な頻度とその理由
・マッチングアプリのメッセージを送る適切なタイミングとその理由
・マッチングアプリのメッセージで絶対にやっちゃいけないこと

僕自身の経験談や、実際に会った女性から聞いたことも交えながら解説します。

どうぞご覧ください。

マッチングアプリにおける、一番ちょうどいいメッセージ頻度は?

マッチングアプリ メッセージ 頻度 タイミング

マッチングアプリでメッセージを交換し始めたとき、メッセージの返信頻度を気にしてください。

この頻度が女性と合わないと以下のような格付けをされてしまいます。

・波長が合わない人
・一緒にいて疲れそうな人
メッセージの返信の頻度ごときでこんな格付けをされるのはもったいないです。
ぜひ適切な頻度を身につけましょう。

まずは女性に合わせてみる

基本的なことですが、一旦女性に合わせてみましょう。

 

・1時間後に返してきたなら、自分も1時間後くらい。
・仕事で忙しそうで朝の電車で返信しているようなら、その時間の少し前に合わせてみる。
また、頻度だけでなく文章の量も合わせてみましょう。
3行なら3行で返し、長めできたら同じくらいの量で返します。
ただし、長くなりすぎると返信がめんどくさく思われてしまいますので、その場合はちょうどいい量に削りつつ対応しましょう。
こちらの記事にも詳細を記載しています。

 

秒速で返信してくるような人は地雷かもしれないので気をつけましょう。
ヤバめのメンヘラだったりすることも無くはないので、様子を見つつ遅すぎない程度に返しましょう。
もちろんこっちが疲れてしまうようなら切るのもあり。

 

なぜ合わせた方がいいのか

察した方もいるかもしれませんが、これは心理学を利用しています。

ミラーリングやカメレオン効果と言ったりします。

相手から同じようなこと、似たようなことをされると、心理的に親近感だったり安心感といった好印象が湧くというやつですね。

 

 

例えば合コンやデートで使われるテクニックとして有名なのが、以下のようなものがあります。

・同じタイミングでサラダを食べる。
・同じタイミングでお酒を飲む
・人の話への相槌を合わせる

 

 

メッセージにおいてもこのテクニックを使うと「波長が合う人」になれます。

マッチングアプリのメッセージやりとりにおける実際の適切頻度は?

合わせると言っても、10分で返信し合ったり、超短文でやりとりしていると問題が起きてしまいます。

・やりとりが早すぎて話題がなくなりやすい
・深く話せない
・メッセージをやりすぎてボロが出る
理想的なメッセージ頻度は1日1〜2往復程度です。
さらに一週間くらいでデートに誘うのがオススメです。
理由は上記のような問題を抑えるため。
「いやいやそんなペースじゃ日が暮れて夜が明けちゃうし、他の人に取られちゃうよ。」
という方。焦る気持ちも確かにありますが、焦った結果ボロが出て嫌われたり、話題がなくなってメッセージをブチられたら元も子もありません。
どうせデートは大抵土日になるので、それなりに期間があり、会うとしても何日か後です。(すぐ会うのも怪しいので。)
であれば、最初からぶっ飛ばしてミスるのはもったいないですし、メッセージ頻度が原因で他の人には取られませんよ。
また、デートの時用に話題を残しておくのも重要です。
「いやいや、でも相手は30分に一回返してくるから、結局こっちも30分に一回に合わせるしかないじゃん」
という方。ご安心ください。
逆に今度はこっちのペースに合わさせてあげましょう。
30分で返してきたなら、最初は30分で返し続け、まずは「波長の合う人」になります。
その後1時間、2時間と徐々に間隔を広げてみましょう。
相手もロボットではないし、「波長の合う人」認定されれば向こうから波長を合わせてきます。
最終的には1日1〜2往復くらいを目指します。

マッチングアプリにおける、一番ちょうどいいメッセージ送信タイミングは?

マッチングアプリ メッセージ 頻度 タイミング

マッチングアプリでメッセージ頻度を合わせたら、次は送信するタイミング(時間帯)についてです。

時間帯としては朝や、19時以降がベスト

マッチングアプリをやる人は基本的には以下のような人が多いです。

・出会いのない社会人
・朝から夜まで忙しい会社員

 

つまり、基本的には朝の通勤中に返信できたり、仕事終わりの夜だと返信しやすいというわけですね。

返信しやすい以外にも、昼間はなるべくしない方がいい理由があります。

なぜ昼間はNGなのか

以下のような事態が起きる可能性があります

・忘れられる可能性がある
・働いていないと思われる
・生活リズムの不一致を感じさせてしまう
基本的に仕事中に送ると、休み時間に見つつも「後で返そう」と思われ放置されて、そのまま忘れられる可能性もあります。
マッチングアプリだとLINEほど頻繁に開きませんし、会社でも開きづらいですしね。
また、平日の昼間に平然と返事をすると、「この人は実は働いていないニートなんじゃ…?」「怪しい仕事なのかな」と思われる可能性もあります。
平日の昼間に真面目に働く人と思わせましょう。
また、早朝や深夜にメッセージを送ると生活リズムの不一致を感じさせてしまいます。
「私は23時に寝るけど、この人2時まで起きてるんだ。つきあっても上手くいくかな…」と不安になってしまう可能性も出てきます。
とは言えこの辺りも基本は合わせるのが大事です。
向こうが夜の仕事や夜勤が多い場合、昼間に返すのももちろんあり(ただし、休み時間に返している、とか理由もわかるように)

メッセージの連投・催促といった追撃は絶対にNG

本当に忘れていた場合や、向こうの都合でスマホに触れなかった、という場合もあるので、追撃が有効な場合もあります。

しかし、基本的に追撃しきゃいけない状況になったら、あなたへの興味は既に消えかけていると考えた方が良いです。

なぜなら、忙しくたって興味がある人には遅れても必ず返信するはずだからです。

 

 

メッセージのやりすぎでミスが出たか、他に気になるイケメンが現れたか。のどちらかです。

こうなった場合は追撃はもはや逆効果。しない方が良いです。

 

 

女性が思う、追撃に対する本音です。

・単純にしつこい。
・急かされてるみたいでうざい。
・別に忘れているわけじゃない。
・無視してるのに気づいて欲しい。
悲しいですがこれが現実です。
追撃するのではなく、自分のメッセージを見直しつつ、他の女性を探すことに時間を使いましょう。

マッチングアプリのメッセージの適正頻度、タイミング:まとめ

繰り返しですがマッチングアプリでのメッセージでは適正な頻度・タイミングを守れば好感度が上がります。

 

 

基本的には相手に「波長の合う人」と思われるのがとにかく重要です。

メッセージの内容も重要ですが、頻度やタイミングを誤ったせいで恋愛対象外にされるのは、悔しい結果でしかありません。

 

 

以上、「マッチングアプリのメッセージ頻度の適正値は?多すぎてボロを出すな」でした。

 

 

 人気記事:ヤリまくった僕が教える、おすすめのマッチングアプリを3つ紹介!【かわいい子多数】

マッチングアプリ メッセージ 頻度 タイミング
最新情報をチェックしよう!