モテる男は匂いを制する:モテ男が絶対にやっているいい匂いになる方法と臭い対策

とにかくモテたい。女の子にチヤホヤされたい。

いろんな女の子と遊びたい。。。

 

 

イケメンに限らずモテる男は必ず、男でもわかるほどいい匂いがします。

そして彼らの生活を尋ねると、当たり前のようにその匂いを作る方法を取り入れている。

僕自身もそれらを参考に独自に匂いを作る方法を考え、実践したところ、男女問わず会社でもデートの時も「いい匂い」「香る」と言われることが増えました。

※香水はつけません。

 

 

合コンの時やマッチングアプリでの初デートの時など、同じ空間にいるだけで女性を振り向かせる方法があるとしたら、それは匂いです。

女性には匂いフェチの方が多く、「抱きしめられたい」「くっつきたい」と言った思いが募り、いい匂いの男性はやはりモテます。

 

 

 

しかし、多くの人は香水で誤魔化してしまったりしていて、根本的なにおい対策ができていません。

モテる男は以下の2軸でにおい対策を行なうことで女性を無双します。

①匂い対策
→自分自身をいい匂いにする対策
②臭い対策
→自分自身の体臭・臭さを対策

 

 

いい匂いになるためには実は②の方が重要です。

多くの人は①ばかり対策しており、ベースとなる匂いレベルが低い状態で別のいい匂いを上乗せしようとします。

例えば車なんかもエアコンのカビ臭やタバコ臭などを除去しないで、いきなり香りをつけてもいい匂いにはなりませんよね? それと同じ理屈です。

 

 

臭い対策としては毎日風呂に入るとか、朝シャンするとか、デオシートで拭くとか自分の体を洗う方法のが一般的かと思います。

もちろん体を洗うのも重要ですが、それ以外にも臭い対策として注意した方が良い点があります。

「体を洗う以外だと香水つけるしかないでしょ」

そんなことはありません。むしろ、体を洗うことが無駄になるくらい重要な対策があります。

 

 

今回はモテる男がやっているにおい対策について、匂いと臭いの二軸に分けてご紹介します。

どうぞご覧ください。

モテる男のにおい対策:自分自身の臭いを対策

いい匂い モテる

はじめに自分自身の体臭・根本的な臭いを対策する方法です。

 

前提条件として以下があります。

・タバコは吸わない
・ワキガの場合可能なら手術する

タバコはデートの前日くらいから吸わないようにした方が良いと思います。

体から臭いも出ますし、服に付着していたり、口臭の原因にもなります。

 

 

ワキガの方は今回ご紹介する対策を取っても難しい可能性があります。

どうしようもない場合は手術してでも対策した方が良いかと思います。

 

1. まずは体を洗うこと。お風呂・朝シャン

まずは当たり前ですが、体をしっかり洗うことが大事です。

3日くらいお風呂はいらない人とかザラにいるらしく、あるアイドルが握手会の時に呼びかけていましたね。

 

 

必ずお風呂は入って、可能なら朝もシャワー浴びてください。

寝ているときは知らないうちに汗を書いているので、洗い流すだけでだいぶ違いますよ。

寝具も臭い場合がありますので、こまめに洗った方がいいです。

 

 

 

 

2. 特にタオル:その他洗濯物をいい匂いにしておく

洗濯物をいい匂いにしておいてください。

特にタオルは半乾き臭がしたまま体を拭くと、臭いが移ります。

せっかく洗ったのにむしろ逆効果になってしまうので、タオルの臭いチェックだけは忘れずに。

 

 

「そんなこと言われても洗ったって臭いものは臭いよ」

その通りです。確実にいい匂いにする洗濯法を簡単にご紹介します。

・洗剤や柔軟剤は気持ち多めに
→なるべくシンプルなものがベスト。ソフランやフレアがおすすめ。
・外ぼしはNG
→外の臭いや、タバコの臭いがつく場合あり。服も傷む。湿度が高くて無風だと確実に半乾きになる。
・部屋干しで扇風機
→洗濯物を乾かすには風が必要。
・部屋干しで除湿機
→洗濯物を乾かすには湿度の除去が必要

僕が実際に行なっている洗濯方法です。しかも早く乾く

夏場は湿度のせいで暑くなるので、可能ならエアコンもつけると更に良いです。

 

 

 

また、タオルは長く使っていると洗っても洗っても臭いが取れなくなる場合があります。

その場合は寿命と考えて、新しいものを書いましょう。

3. 脇汗・脇臭対策

脇の汗には制汗スプレーよりもロールオンタイプが効果が高く、長持ちします。

僕はリフレアのリキッドタイプを愛用しています。

小さいので旅行時も邪魔にならないし、朝塗り忘れてもいいようにカバンにも常備しています。

 

 

自分の脇臭が気になる人は1日きた服の脇の部分を嗅いでみてください。

どんな人でも多少は臭いかと思います。

4. 口臭ケア

口臭も非常に重要です。

歯磨きはもちろんのこと、以下の2つもやってください。

 

・歯間の掃除
→歯間の歯垢は意外と取れない。歯間ブラシならごっそり取れて虫歯対策にもなる。
・舌の掃除
→下が白い人はやるべき。舌専用の柔らかい舌ブラシが売っているので、優しくこすると良い

 

歯間ブラシで取れた歯垢を嗅ぐとドブのような臭いがすることがあるそうです。(僕も久々に歯間ブラシした時とかは臭いです…)

また、舌もかなり臭くなります。歯ブラシだと痛めてしまうので、柔らかめの舌ブラシが綺麗に取れておすすめです。

5. ハンカチは常備・夏はセンスや扇風機で汗対策

暑くなって汗をかいてしまうと、臭い対策が元も子もありません。

とは言え汗はしょうがないので、ハンカチで拭いたり、センスやハンディ扇風機で抑えましょう。

 

モテる男のにおい対策:いい匂いになるために

いい匂い モテる

朝シャンとかタオルなど、先ほど紹介した対策は確実にこなしてください。

出なければここでいい匂い対策をしても逆効果になります。

整髪料

整髪料はそれなりにいい匂いがするので、

デューサーがいい匂いでセット力もあっておすすめです。

 

 

 肌着

肌着は夏も冬もきましょう。

着ないと汗染みがシャツにできて見た目的にも不衛生です。

 

 

おすすめはユニクロのエアリズムです。

 

 

素早く汗を乾かしてくれるのはもちろん、柔軟剤の匂いがつきやすいので、常にいい匂いを放出できます。

 

 

デオスプレー

デオシートも良いのですが、デオシートならではの香りがして逆に臭いと感じる人もいます。

おすすめはオーガニック系のデオスプレーです。

 

少々高いですが、コスパは良く、爽やかな香りで女子ウケも良いです。

香水

香水は万人ウケするタイプをつけましょう。

 

とは言え以下の理由から僕はあまりつけません。

・匂いの感じ方が人それぞれ
→Aさんはいい匂いというかもだが、Bさんは臭いというかも。Aさんだけに好かれたいならそれはそれでOK。
・劣化する
→香水はある程度時間が経つと匂いが変わる。昔こんな匂いだったが、今はなんだか臭いというのもあり得る。
・他の匂いを邪魔する
→ここまで洗剤や柔軟剤でメイクした万人ウケする匂いが香水でかき消される。または混ざって不快な匂いになるかも。

モテ男がやっているにおい対策:まとめ

どれもこれもいわゆる清潔感です。

髪を切ってヒゲを剃っていい服を着るだけじゃありません。

すぐできるものばかりですので、この記事を読み終わったらすぐにでも行動しましょう。

でなければチャンスが来てもイケメンに持っていかれます。。。

 

以上、「モテる男は匂いを制する:モテ男が絶対にやっているいい匂いになる方法と臭い対策」でした。

いい匂い モテる
最新情報をチェックしよう!